尿漏れ・尿失禁には、3つのセルフケアで対策しよう

●あなたは「尿漏れ・尿失禁」のお悩みはありませんか?

akari262

年齢とともに、尿漏れ・尿失禁が気になったり、産後のママさんにも多い症状ですね。

尿漏れにも、様々な症状があります。あなたは、どれに当てはまりますか?

 

尿漏れ・尿失禁の症状を、簡単に説明しますね。

 

一番多い尿漏れの症状は・・・

♥腹圧性尿失禁

  • 立ちあがった時に
  • くしゃみをした時に
  • お腹に力がはいった時

 

続いて多い尿漏れ・尿失禁の症状は・・・

♥切迫性尿失禁

尿意を感じてトイレに駆け込んでも間に合わず、

漏らしてしまう症状です。

 

♥頻尿

トイレが近い状態のこと。こちらの症状でお悩みの方も多いです。

尿漏れ・尿失禁の原因って何だろう?

  • 加齢による骨盤底筋の衰え
  • 自律神経の乱れによって膀胱が過度に収縮してしまうこと
  • 尿道や膀胱の粘膜が萎縮し、尿量が少なくても尿意を感じる

上記の内容が原因となって、尿漏れ・尿失禁が

起こってきます。

 

尿漏れ・尿失禁は、外出が気になってしまうなどの

生活のリズムに影響を与える場合もあるので、

しっかりケアをしながら、症状の緩和・予防をしていきましょう!

 

私は今のところ、尿漏れ・尿失禁は大丈夫ですが、

予防のために、これからお伝えする「3つのセルフケア」の

ストレッチを取り入れています。

もし良かったら、日々の生活に取り入れてみてください(^◇^)

 

尿漏れ・尿失禁の対策「3つのセルフケア」

♥骨盤底筋群のストレッチで、筋肉を強化!

骨盤底筋群とは・・・

膀胱や子宮を下から支えている筋肉群です。

妊娠や出産・加齢によって弱くなりやすい

部分でもあるので、しっかりストレッチを

していきましょう!

 

①骨盤底筋群のストレッチ

  1. リラックスして椅子に座る
  2. 肛門と膣を10秒間しめる
  3. 10秒間力を抜く
  4. ①と②を10回ほど繰り返す

このストレッチは、立ったままでも

寝ながらでもできるストレッチです。

あなたのやりやすい体制で行ってくださいね(^-^)

 

♥生活習慣の中で、骨盤底筋群を鍛える

昔は、たらいでの洗濯・和式のトイレの時代で

しゃがむ姿勢が多かったので、自然に骨盤底筋群が

鍛えられる状態でした。

 

今は、家電が進化し、椅子中心の生活なので、

しゃがむことが少なくなりがち。

 

②しゃがむ姿勢を取り入れる生活習慣ストレッチ

家事の中に、なるべくしゃがむ姿勢を積極的に

取り入れていきましょう!

 

●例えば・・・

  • 窓の拭き掃除
  • 床の拭き掃除
  • 草ぬき

など・・・。

 

日々の生活に取り入れていくことで、

自然と骨盤底筋群が強化していくのでおすすめです。

③尿漏れ対策には、専用パット・下着を利用しましょう

尿漏れ・尿失禁が気になるあまり、外出が

気乗りしなかったり、おうちに引きこもりになる

場合も多いようです。

 

そんなときは、尿漏れ用パットは、ナプキン感覚で

使えるので、気軽に使ってみましょう。

吸汗・速乾生地を使った専用の下着を取り入れると、

外出時には、心強いと思います(^-^)

 

♥尿漏れが原因で肌がかぶれたら・・・

肌に優しいパットを選び、外陰部はぬるま湯で

優しく洗いましょう。清潔第一で♪

 

さいごに・・

いかがでしたでしょうか?(^◇^)

尿漏れ・尿失禁には、「骨盤底筋群の筋肉強化」

大切になります。

 

今回ご紹介した「尿漏れ・尿失禁対策の3つのセルフケア」

取り入れることで、尿漏れ尿失禁の緩和・予防、

尿漏れ・尿失禁の対策になりますので、

ぜひ参考になさってください♪

 

■あかり整体では「尿漏れ・尿失禁」の整体を行っておりますので、

お悩みでしたら、お気軽にご相談くださいませ。

尿もれ・尿失禁について詳しくはこちら

尿もれ・尿失禁

尿もれ・尿失禁に関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加