腰痛の4タイプ別 痛みの原因と改善ポイント

こんにちは(^-^) 今日は「慢性腰痛の4タイプ別 痛みの原因と改善ポイント」

について書きたいと思います。

 

♥こんな腰痛はありませんか?

  1. 座り続けていると腰が痛む
  2. 動作する時に腰が痛む
  3. 身体を曲げた時(前屈)に腰が痛む
  4. 身体をそらした時(後屈)に腰が痛む

腰痛予防や改善には、姿勢や生活中の動作など様々細かくありますが、

腰痛の種類を4つにわけて、どこを予防すれば、より効果的な改善に

繋がるのかポイントを絞ってお伝えしたいと思います(^-^)

その前に少しだけ、慢性腰痛についてお話したいと思います。

 

姿勢の悪さ、前かがみ・長時間同じ姿勢に注意しましょう!

慢性腰痛の原因は、姿勢の悪さや日常の腰に

負担をかける動作にあります。

  • 背中を丸めた姿勢の悪さ
  • 胸や背中をそらしすぎる姿勢
  • うつ伏せ寝をしながら、本やスマホを見る
  • いつも同じ方の肩にカバンをかける
  • 前かがみの姿勢が多い
  • 長時間同じ姿勢をする

など、していませんか?

何気なく行っている日常の習慣が腰を痛めてしまいます。

 

●特に「前かがみの姿勢」に注意!

立った時に腰に掛ける負担が「1」とすると、

上体を前に傾けた姿勢での腰への負担は「1.5倍」

となります。

 

  • 顔を洗う
  • 荷物を持ちあげる
  • 掃除機で掃除する
  • 物を拾う

などなど、気を付けてみてくださいね。

 

腰痛の予防は、日常の姿勢・生活習慣を見直しが大切!

慢性腰痛の予防や改善には、

「まず日常生活の姿勢や習慣を確認し、

見直すことが第一歩!」

そして、腰痛になりにくい姿勢や動作を知り、

負担がかかりそうな動作は注意することが大切です。

既に腰痛がある方は痛みの緩和や、

ぎっくり腰の予防にも繋がりますよ♪

 

では具体的に、腰痛の痛みを4タイプに分け、

考えられる原因と、改善ポイントを説明していきますね♪(^-^)

 

慢性腰痛の4タイプ別 痛みの原因と改善ポイント

①座り続けていると腰が痛むタイプ

♥考えられる原因

座る姿勢は腰に負担をかけますが、さらに

長時間同じ体勢を取り続けると、血行が悪くなり、

腰に緊張が生まれ、腰痛の原因になります。

 

♥改善ポイントは・・

  • 座る姿勢は悪くない?
  • 床や畳に座るときは、歪む座り方してない?
  • イスに座るときは、脚を組んでない?
  • 座っているときに、腰は丸くない?

上記の姿勢や動作はしていませんか?

もしされているなら、座る姿勢を正し、座り方は骨盤やお尻に、

左右対称に体重がのるように座ってみましょう。

腰の後ろにクッションを置いて座るのも、オススメです。

 

②動作をしているときに腰が痛むタイプ

♥考えられる原因

前かがみの動作は、腰に大きく負担をかけます。

その姿勢や動作が長時間続くことによって、

腰の痛みが出やすくなります。

 

♥改善ポイントは・・

  • 洗面台の姿勢は前かがみ?
  • 台所に立つ姿勢は、どうかな?
  • 掃除機をかける姿勢は、中腰になってない?
  • お仕事(家事)で前かがみの作業は多い?
  • 入浴中(洗髪時)に前かがみの姿勢をとってない?

上記のような前かがみの姿勢や中腰の動作はしていませんか?

もしされているなら、洗面台や台所に立つときは、どうしても

前かがみの姿勢じゃなきゃならない作業以外は、姿勢を真っ直ぐに

保ち、掃除機をかける場合は、掃除機の取っ手の長さを長くして、

なるべく中腰の動作にならないよう工夫しましょう。

入浴中は、洗髪で髪を流す時以外は、背筋を伸ばして

髪の毛を洗う習慣をつけてみてね♪(^-^)

 

③身体を曲げる時(前屈時)に腰が痛むタイプ

♥考えられる原因

上体を前に曲げた時(前屈時)に痛むことを

「前屈障害型腰痛」といわれ、不用意に身体を

曲げた時に腰に負担がかかり、腰痛に繋がります。

 

♥改善ポイントは・・

  • 物を拾う時に立ったまま拾ってない?
  • 靴下をはくときに立ったまま履いてない?
  • 掃除中に無理な姿勢で掃除してない?

などの姿勢や動作はしていませんか?

もしされているなら、物を拾う時は膝を曲げ、

腰を真っ直ぐにした状態で♪

靴下は、腰に負担がかからないように座って履いてみましょう。

掃除中は掃除内容によって、無理な体勢になることがあると思いますが、

腰を真っ直ぐ、膝を曲げて行うようにしてみてください。

 

④身体をそらした時(後屈時)に腰が痛むタイプ

♥考えられる原因

腰を後ろにそらした時に痛むことを

「後屈障害型腰痛」といわれ、物を持ち上げたり、

背伸びしたりなどの動作で腰に負担がかかり、

腰痛の原因になります。

 

♥改善ポイントは・・

  • 高いところの物を取る動作が多い?
  • 洗濯物を干す時に、背伸びして干してる?
  • 重い荷物を持ちあげることは多い?

などの姿勢や動作は多くありますか?

もし多くあるなら、こう改善してみましょう♪

洗濯物干しの時は「かがむ」「背伸び」の繰り返しになり、

負担がかかるので、洗濯物が入っているカゴは台に乗せ、

物干しは背伸びしなくても無理なく干せる低めの位置に

固定しましょう(^◇^)

荷物を持ち上げるときは、重さの大小に関わらず、

荷物を体に近づけて、腕を体に付けたまま持ちましょう。

膝を曲げて、腰を落とすことも忘れずに♪

 

最後に・・

いかがでしたでしょうか?(^◇^)

慢性腰痛を4つのタイプに分け、具体的な原因と、

改善ポイントをお伝えしました。

慢性腰痛は、日々の姿勢・生活動作を気を付けることで

予防・改善につながりますので、上記の内容を注意して生活し、

少しで腰の痛みが和らいだり、痛みの出にくいお体になるといいですね♪

ご参考になさってください。

 

♥あかり整体では「腰痛タイプに合わせた施術」を行っています

日々の生活の姿勢や動作を気にしていても、痛みが改善されない場合も

あるかと思います。そんな時は、お気軽にあかり整体へ

いらしてくださいませ。

あなたの腰痛の痛みがどこから来ているのか、どういう痛みがあるのか、

どんな時に痛むのか、細かくお話を伺い、あなたの腰痛タイプにあった

手技を使いながら、腰痛が改善されますよう、施術いたします。

二人三脚で、良くしていきましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加