卵子の発育不調度合いの「7つのチェックリスト」

a0001_016461_m

今日は卵子の不調度合いを、見極める7つのチェックリストを、

ご紹介したいと思います(^-^)

卵子が不調だと、女性の健康面に大きな影響を与えますね。。。

その前に、卵子と不妊と、どんな関係があるんでしょうか?

 

卵子は不妊にどんな関係があるのでしょうか?

健康な卵子って、どんなものなのでしょうか?(^-^)

卵子そのものに痛みを感じることが、ほとんどないので、

ご自分の卵子が健康なのか、不調なのか。分かりにくいですよね。。

どうやら、不健康の卵子は少なくないようです。

 

卵子は、生理が始まると育ちはじめます

卵子が生理と共に育ち始めます。

そこから約14日間で成長し、排卵へ・・。

排卵から生理までは、また約14日間。

この期間が短い場合と、長い場合とがあり、このような周期になるのは

様々な原因はありますが、それによって、卵子の成長がうまくいってないことも。

 

発育しきっていない卵子は、受精がうまくいかない場合も。

発育をしきっていない卵子は、命と育っていくには、ちょっと弱いですね。。

いい精子がやってきても、卵子の方が準備不足になっているのでは、

受精がうまくいかない状態になってしまいます。。。

sikyu6

 

卵子の発育不良状態チェックリスト

①生理周期が28日より、遠い

生理がなかなかこなかったり、スグに来たりと

25~28歳より遠い。一般的な若い人は周期が短く、

40歳過ぎると、高くなりがち・・。

 

②排卵までの時期が長い

生理の周期が乱れている上に、排卵日がなかなか来ないのは、

卵子が成長させるのに時間がかかっている状態・・。

 

③基礎体温が上昇するタイミングが遅い

基礎体温をつけていると、分かりやすくですね。

生理が始まってから、基礎体温が上がるまでの日数を確認してみてください。

akari271

 

④おりものの量が少なくなる

おりものの量は、どれくらいでしょうか?

以前より少なめ?多め? 少なくなっていませんか?

 

⑤おりものの質に変化がある

卵の白味のような、ねるっとしているおりものなら、

卵子は元気です。色・質・匂いなどが変化してきていたら、

成長不良の可能性があります。

 

⑥1ヵ月の間で女性らしいキラキラ感の時期がない

卵子が成長しているときは、卵胞ホルモンが出ている時期です。

これが出にくくなると、女性らしいキラキラ感がなくなり、不調が増えてしまいます。

a0002_009249_m

 

⑦ときめきを感じることがない

きゅんきゅんする、純粋な想いを感じることはありますか?

このきゅんきゅんする心の動きは、妊娠のための大切なポイント!

 

卵子の発育度合いは、いかがでしたでしょうか?

「卵子が発育不良かも~?(>_<)」って方は、大丈夫ですよ♪

今、発育状態でも、それを改善する方法はあります。

 

猫背・姿勢を改善する

心のときめき

この2項目は、卵子の発育には、とても大切なポイントになります。

これらを気にかけ、日々過ごしてみてくださいね(^-^)

 

akari3-0

あかり整体は、卵子の発育を促すための整体を行っております

お体の猫背・姿勢の改善や、女性ホルモン・子宮・卵巣にむけて、

施術いたします。 少しでもお体の不調が改善されますよう、

二人三脚で良くしていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加