不妊症

四日市市にお住まいの「不妊症」でお悩みのあなたへ

不妊症とは?

一般的に結婚して妊娠を希望しているご夫婦が、

2年以上妊娠しないことをいいます。

統計的には、妊娠を望むご夫婦の10%が

この不妊症にあたると言われています。

 

女性の仕事などで晩婚化しており、35歳過ぎてから

お子さんを望む方が増えてきました。

ですが、35歳を過ぎると卵子の質が低下してくるため

妊娠力も低下していきます。

40歳を過ぎると更に・・・

 

年齢とともに子宮筋腫・子宮内膜症の発生率も高くなるため、

様々なことが起こってきます。

年齢が高くなると、妊娠率がさがってきてしまうため、

赤ちゃんを望むのであれば、早めに不妊対策を行っていきましょう。

 

不妊症の原因とは?

♥女性側の不妊の原因には、大きく分けると

  1. 排卵障害
  2. 卵管障害
  3. 子宮への着床障害
  4. 子宮頸管の精子侵入障害

の4つに分けられます。

 

排卵・受精・着床までのトラブルがあると、

不妊の原因になってしまいます。。。

人によっては、複数の不妊の原因をかかえている場合もあります。

 

①排卵障害

卵巣の中でも卵子が育たなかったり、育っても排卵しない状態。

  • 無月経
  • 無排卵症
  • 性腺刺激ホルモン分泌障害
  • 多のう胞性卵巣症候群
  • 高プロラクチン血症
  • 黄体機能不全   など

 

②卵管障害

卵管がつまったり、狭かったりすることで、精子と卵子が

出会えなかったり、受精卵が移動できない等の障害がある状態。

  • 卵管癒着
  • 卵管の炎症
  • 卵管水腫
  • 卵管采の先天異常  など

 

③着床障害

精子と卵子が受精しても、子宮になんらかの異常があって

子宮内膜に着床できない状態。

  • 子宮筋腫
  • 子宮内膜症
  • 子宮腺筋症
  • 子宮内膜ポリープ
  • 黄体機能不全
  • 子宮奇形
  • 子宮体がん  など

 

④子宮頸管の精子侵入障害

通常は精子の通過を助ける。頸管粘液に異常があり、

精子が子宮まで侵入できない状態。

  • 卵胞ホルモンの分泌障害
  • 子宮頸管炎
  • 抗精子抗体がある  など

 

他には・・

最近原因として増えているのが

子宮内膜症によって卵管が癒着

排卵障害を起こす

性器クラミジア感染症に感染して、子宮内膜炎や子宮頸管炎などを起こす

ストレスや無理なダイエットによって、ホルモンバランスが崩れる

 

不妊症の治療法

不妊治療は「一般不妊治療」「高度生殖医療」

分けられます。

「タイミング療法」「人工授精」などを

1~2年続けて、それでも、妊娠しない場合は

「体外受精」などの高度な治療へと

進んでいくのが一般的です。

 

女性の年齢が40歳に近い場合などは、

一般治療を短縮し、高度な治療へと進んでいくこともあります。

 

細かく説明すると・・・

一般不妊治療

♥タイミング療法

排卵した卵子が受精できるのは約24時間、

射精した精子の寿命は約3日です。

この限られた時間内に受精するために、排卵日を

含め、前後1日にセックスを指導する治療法です。

排卵日は超音波検査で卵胞の大きさを測定したり、

血液中の卵胞ホルモンや黄体ホルモンの値を調べたり、

頸管粘液検査などを通じて、ほぼ正確に予測することができます。

♥人工授精

人工授精には、夫の精液を使うAIH(配偶者間人工授精)と、

夫以外の人の精液を使うAID(非配偶者間人工授精)があります。

AIHは、一般不妊治療として行われる治療法ですが、

AIDを行っている医療機関は限られています。

 

AIHは摂取した夫の精液を子宮内に注入し、精子の子宮への

進入を手伝ってあげる方法です。

精子の数が少なく時、精子の運動率が低い、勃起不全、

頸管粘液分泌不全などによって、精子が子宮に進入しにくい時に有効です。

高度生殖医療

♥体外受精・胚移植

排卵誘発剤によって、卵巣内に複数の卵胞を成熟させ、

卵胞から卵子を摂取します(採卵)

採取した卵子は、シャーレ中で精子を受精させ、

分割を繰り返した受精卵(胚)を子宮に戻します。

女性の体に採卵のリスクはありますが、

妊娠率は20~25%と高くなっています。

 

残った受精卵は凍結保存することができます。

もし、妊娠に至らなかったとしても、次回に、

この凍結をしておいた受精卵を移植に使用すれば

新たに採卵しなくてすみます。

 

  • 両方の卵管が閉塞している
  • 卵管周囲の癒着
  • 乏精子症などの疾患
  • 人工授精をしても妊娠に至らない

場合などに行われます。

 

体外受精は1978年にイギリスで最初の体外受精が

誕生し、日本では1983年に誕生!

以来日本では、毎年1万以上の体外受精児が

誕生しています。

♥顕微受精

顕微鏡を使って、1個の精子を直接卵子に注入し、

受精させる方法です。

体外受精でシャーレの中で卵子と精子が自然に受精するのを

待たずに、技術者の手によって人工的に受精させます。

いくつかの方法がありますが、精子を卵子の細胞質まで

おしいれるICSI(イクシー法)が主流です。

妊娠率は、人工授精と同じで、20~25%。

 

受精するには、精子が卵子の周りを覆っている膜を

突き破らなけれなりません。。

  • 精子に運動性がない
  • 精子の数が少ない

など、精子にリスクがある場合に、このやり方はとてもよく、

男性不妊のほとんどが、この方法で救われています。

あかり整体は、妊娠しやすくなる施術を行っております!

施術の流れ

①ご来院くださいましたら、カウンセリングを行います

 

「こんにちは。あかり整体の早岡です」

「よろしくお願いいたします」

 

まず最初にカウンセリングシートに

ご記入していただきます。

気になる箇所がありましたら、不調の関連がある場合がありますので、

詳しく教えてください(^◇^)

 

 

「お悩みの症状は何ですか?」

「・・・・辛くて・・。」

 

それを踏まえて、施術を開始します♪

②アロマ芳香浴の中、施術しております

 

月替わりでアロマ芳香浴が変わりますので、

お楽しみくださいね♪

③最初に、お体や骨の歪みを確認します

 

痛みのないソフトなタッチで、

お身体を整えながら、ゆっくり・じっくりツボを

押しながら、ほぐしていき、指やひじを使って、

「コリ」をグッととらえます。

そして、ストレッチ等を組み入れ、

お体を整えていきます(^-^)

料金体系

♥整体 1回 5,000円(税込)

♥整体+レイキ 1回 5,000円(税込)

※新規のお客様は、1回40分程度かかります。

まずは、こちらを受けてみて下さい!(*^_^*)

四日市市で「妊娠にむけての整体」をお探しのあなたへ

あかり整体は、女性のお悩みに特化した内容で、

施術をしており、妊娠しやすい体質に変わるような

整体を行います。「妊娠を望む」方も多く、

ご来院されております。

 

 

♥あかり整体の施術は・・

骨盤を整え、妊娠しやすい体質になる手技を使います。

産婦人科に通ってらっしゃる方は、その治療方法に合わせて、

相乗効果をうむように、時期を合わせて施術を行っていきます。

痛みのない施術ですので、ご安心くださいね。

お気軽に、ご相談ください(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加