腰痛症の症状とは?

腰痛症とは?

●骨や神経などには障害が出ていない腰痛のこと

レントゲンなどの検査をしても、骨や椎間板、神経などに異常がない状態を

「腰椎症」と呼びます。

原因が特定できないことから「非特異的腰痛」とも呼ばれ、

悪い姿勢や筋肉疲労が原因であることが多いため、「姿勢性腰痛」

「疲労性腰痛」と言われています。

 

腰痛の80%以上が、この腰痛症です

腰痛症は、医療機関での治療は必要なく、

自分で行うストレッチやセルフケアで腰痛改善や

腰痛予防になります。

ただ、医療機関での治療が不必要だからといって

ほっておくと、悪化してしまうケースもあるので、

思い当たる原因を取り除き、ケアをしましょう。

 

腰痛症の原因とは?